スリルがあっても安心!ラフティング

みなかみのラフティングは雪解け水で増水する利根川の激流を、体験することができます。
雪解け水の増水期間は4月~6月が特にお勧めで、日本でも屈指の激流を味わえます。
そんな激流をみんなで下れば、仲間意識も強まって楽しい思い出になると思います。流れは激しいですが、子供や女性の方でも安心して川下りできるのがラフティングの魅力。
どんな方でもスリルを味わって、楽しむことができます。

ラフティングってどんな感じ?

ラフティングでは特殊な素材でできたゴムボートを利用します。
ゴツゴツした岩にあたったりしますので、川下りをしているときはパンクしないかと冷や冷やするかもしれませんが、勢いよくぶつかっても衝撃を吸収し、破れるようなことはないので、安心して激流を下ることができます。

これが木の船などでしたら、岩にあたる衝撃で放り投げられたり、船が持たないでしょう。そんな丈夫さがあるからこそ、激流のスリルを味わうことができるのです。
そして1度に乗れるのは8名ですから、みんなと一体感を持ちながら川下りできるのがラフティングの非常に大きな魅力です。

ラフティング大丈夫?

やっぱりどのスポーツもある程度の危険は伴います。特に自然を相手ですから注意しながら楽しむ必要があります。
とはいっても、その点は岩にぶつかっても丈夫なゴムボートと、経験豊富なガイド、救命胴衣やヘルメットの装着でリスクを最小限に抑えながら楽しむことができます。

泳ぐことが苦手という方でも、救命胴衣を着ていれば自然に浮かびますので万が一の時でも安心です。